副作用|ハトムギ茶(ヨクイニン)注意点イネ科のアレルギーには気をつけて

ハトムギが生み出す様々な効果について

ハトムギはヨクイニンという生薬の原料にになるイネ科の植物です。

ヨクイニンは肌の底力を上げ、ブツブツした出来物や肌のトラブルやむくみに効果があるとされてます。そのためハトムギ成分(ヨクイニン)が含まれた化粧水等コスメ業界でも注目されています。

さらに、

ハトムギの成分は胃腸の働きをサポートし、慢性的な下痢の改善にも効果的という点についても非常に注目されています。

 

水分を取り過ぎた際に水分過多によって胃液が薄くなり、消化不良を起こしてしまうことがありますが、ハトムギを摂取することによって利尿作用が高まり、余分な水分を汗や尿によって排出することができます。

ハトムギの便秘解消について

ハトムギには豊富な食物繊維が含まれますので、便秘の解消にももってこいです。

ハトムギそのものを調理して摂取するのもいいですが、もっと手軽に摂取したい場合ははと麦茶がおすすめです。

日本人の間で、はと麦茶を毎回食事のタイミングに合わせて飲むように習慣付けることで徐々に腸内環境が整い、便秘も解消できるという口コミが非常に多いです。

市販の便秘薬で悪化した便器にも

慢性的な便秘に悩んでいる人の中には、市販の便秘薬に頼ってしまいかえって悪化してしまった、という話もよく聞きますが、ハトムギは自然由来身体に優しい成分なので安心して取り入れることができます。

ハトムギの副作用について

  • 肌をきれいに整える
  • 胃腸の働きをサポートする

といった

健康な体作りに役立つハトムギですが、副作用や注意する点もあります。

ハトムギには体内に溜まった余分なものを排出する役割があり、お腹の中に宿った命も「異物」とみなしてしまうことがあるんだそうです。

体内の異物を排除

妊娠の継続を妨げてしまう可能性がありますので、

妊婦さんは絶対に摂取しないようにしましょう。

 

妊娠中のハトムギ副作用について

妊婦はハトムギの摂取をしないように

妊娠中のハトムギ使用については医学界でも注意を発言する声があります。しかし、妊娠中にはと麦茶を摂取して流産や早産になるという証拠はないそうです。

また、産後に市販のはと麦茶の摂取を禁止する科学的根拠もありません。

そのため、妊婦さんが常識的な範囲ではと麦茶を飲んだり、調理品で食べることは問題ないと考えられています。ただし、ダイエットや肌を整える目的など、過剰のハトムギを摂取する必要がある場合は医師へ相談するべきです。

医師へ確認するにもハトムギが妊娠へ悪影響を及ぼすという科学的根拠がないため産婦人科、皮膚科、内科など複数のオピニオンの意見が必要です。

ただし、ハトムギを使用した生薬(ヨクイニン配合)などを使用する場合はとにかく身近な医師(妊娠中なら産婦人科)へ服用して問題ないのかどうか確認しておきたいところです。

 

産後の体型が気になるのではと麦茶を摂取したい。そんなときははと麦茶同様ノンカフェインで妊婦さんへの副作用も無いルイボスティーなんかが人気です。

こちらの【グリーンルイボスティー】 など妊娠中でお腹の赤ちゃんにも優しいということで非常に人気です。

 

妊娠中のママや妊活にグリーンルイボスティーがおすすめ♪その口コミと効果
ママはお茶を選ぶのも大変 カフェインが含まれるお茶なんか飲んじゃうと 赤ちゃんに悪影響が出ますよね。 そんな 妊娠中のママが摂取する飲み物として 今大人気のグリーンルイボスティー ...

副作用 イネ科のアレルギーに注意

ハトムギはイネ科の植物でありますので、イネ類にアレルギーのある人が服用する場合、はじめは少量を試してみて症状が出ないか確かめてから摂取した方がいいですね。

もし何らかのアレルギー症状が出るようでしたらやめましょう。

また、

ハトムギには体を冷やす効果がありますので、冷えが気になる人は温めたものを摂取するようにしましょう。

ハトムギの効果まとめ

  • 胃腸の働きをよくする作用
  • 体内の異物を排出する作用に注意
  • イネ科のアレルギーに注意
  • 冷え性の方は注意

 

はと麦茶カフェインは?赤ちゃんに飲ませて大丈夫?

ヨクイニンの知られざる魅力~大人ニキビにはコレ!~ ニキビ/ヨクイニン/大人

ハトムギ(ヨクイニン)の効果と副作用まとめ