ヨクイニンとは

一般的には健康食品で「ハトムギ」という名前で認知されているヨクイニン。
ヨクイニンに含まれる成分や各種ビタミンがカラダにどんな効果があるのか?

またサプリメントやお茶にすることで副作用はないのか?をまとめています。

デコルテ イボ ブツブツ

ハトムギ ヨクイニン

はと麦茶 ヨクイニン

ヨクイニンとは

ハトムギの実の殻を取り除いたものは、

「ヨクイニン」と呼ばれていて、

なんと!漢方薬として使われているくらい。

ヨクイニンは乾燥肌、肌荒れ、

アトピー、むくみなどに効果があると、

処方されている薬。

 

ヨクイニンとデコルテのブツブツ

ヨクイニンの知られざる魅力~大人ニキビにはコレ!~

頬や顎や口の周りやフェイスラインなど乾燥しやすい部分に集中して出来てしまう、一度出来るとなかなか治らないので憂鬱な気分になる、治りが遅いので色素沈着を引き起こして跡が残ってしまう、繰り返し何度も出来て生理前になるととくにひどくなるので厄介などの大人ニキビの悩みがあるという方は多いのではないでしょうか。

 

皮脂が過剰に分泌されることで額や鼻などのTゾーン出来るいわゆる思春期ニキビとは異なり、様々な原因が複雑に混ざり合ってできるものなので煩わしくて面倒な存在です。具体的にどのようなことが大人ニキビの原因になり得るかについてですが、紫外線や摩擦などによる外側からの強い刺激、疲労や心的なストレスやホルモンバランスの乱れや腸内環境の乱れや自律神経の乱れなどによる内側からの刺激、栄養バランスの偏った質の悪い食生活や運動不足や睡眠不足や喫煙や不規則な生活リズムなどの不健康で乱れた生活習慣、環境やスキンケア不足や加齢などによる肌の乾燥などがあります。

 

生活習慣の改善が必要不可欠ですが、急に自分の今までの生活を変えることは簡単なことではありませんし、効果があらわれるまでに時間もかかってしまいます。そこでおすすめなのが、ヨクイニン配合の化粧品でアプローチするという方法です。

 

ヨクイニンというと首やデコルテに出来るイボを取る成分として有名ですが、大人ニキビを改善させる効果も期待できます。ヨクイニンにはターンオーバーを正常化させる働きがあるので、肌細胞の再生もスムーズになり大人ニキビが出来にくくなります。

メラノサイトから生成されるメラニンの色素沈着もしにくくなるので、ニキビが出来てしまったとしても跡が残りにくくなるというのも嬉しいポイントです。

 

コラーゲンやセラミドやヒアルロン酸やエラスチンやプラセンタなどの保湿成分やビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白成分やグリチルリチン酸などの炎症を抑える成分が配合されている化粧品と同時に使用すれば相乗効果が得られて効果的で効率的なスキンケアを実現させることが出来ます。

はと麦茶 麦茶違い

ハトムギ茶と麦茶では、

原材料が違うんですよね。
麦茶は「大麦の実」を使って作られたお茶。
ハトムギ茶は「ハトムギの実」を使って、
作られたお茶。
全く別物でした。
麦茶もハトムギ茶も実は違うものの、

殻付きのまま焙煎して作るお茶で、

香ばしい味が特徴的。

さらに、大麦もハトムギも、同じイネ科の植物なんです

はと麦茶 カフェイン
はと麦茶カフェインは?赤ちゃんに飲ませて大丈夫?

便秘解消

ブツブツイボ ケア

ハトムギの利用方法:外用(塗り薬)として使う

ハトムギは新陳代謝を活発にし免疫力を高める効果があります。肌あれや神経痛等に効果がありますが、イボにも効果があると考えて間違いありません。イボの原因は肌の新陳代謝の低下により、古い皮膚がきちんと排出されないことにあると考えられています。

そのため、肌の保湿力や新陳代謝を正常に戻し、自然とイボが除去されるような環境を作り出すことが大切です。治療方法としては切除する方法もありますが、切除せず塗り薬などを利用して治療すると、体質改善につながるのではないでしょういか。

肌の自然治癒力を高めておくと、イボが再発する確率を下げることができるはずです。切除せずどのように治療をしたらよいかわからない方もおられるかもしれません。ハトムギから抽出できる成分ヨクイニンが配合されている塗り薬が存在します。

 

ヨクイニンは、ハトムギのタネから硬い皮を取り除いたもののことで、肌のターンオーバーを促しイボに効果を発揮すると考えて間違いありません。保湿効果もあるため皮膚の角質を柔らかくし、排出しやすい状態にすることが可能です。表層の浅い部分にできているイボをターンオーバーで下から押し上げ、一緒に消してくれる効果を期待することができるため、使用してみるとよいのではないでしょうか。

 

また、ヨクイニンに含まれる成分であるコイクセノライドは、表皮細胞の再生を促進するだけではなく、イボを小さくする効果があります。皮膚科ではイボ取り治療の内服薬の成分にも含まれているため、安心して使用することができるはずです。また、ヨクイニンには利尿作用もあると考えてよいです。体に溜まった老廃物を外へ出してくれる効果があり、リンパの全身の流れもよくなるため、皮膚への栄養が届きやすくなると考えて間違いありません。

 

肌の状態が改善されることで、イボの状態も改善されることが期待できるのではないでしょうか。塗り薬と言うことで、副作用が気になる方もおられるかもしれません。植物からできているので、心配する必要はありません。

ハトムギ(ヨクイニン)の効果と副作用まとめ